ダイソーおすすめ知育玩具6選!子供が無限に遊び続けたおもちゃ!

公開日:

この記事を執筆・監修した人

ゆはなおママゆはなおママ

小学生の年子2人と1歳女の子の3人の子供ママ。実際に使ってみたものや子育ての便利グッズなどを紹介します。

記事一覧

最近2歳の娘がダイソーの「絵合わせカード」にめちゃくちゃハマっています。それを見つけると「遊びたい!」と持ってきて、広げてあげるとエンドレスで遊んでくれる夢のおもちゃです。「ぶっちゃけ高いおもちゃよりも楽しんでくれているのではないか?」と私は思っています。笑

他にもダイソーには様々なおもちゃが売っていますが、この記事では子供が無限に遊んでくれるダイソーの知育玩具を紹介します。

【1】えあわせカード

えあわせカード

冒頭で紹介した「えあわせカード」は、我が家にとってはマジで神アイテム!2歳の子供だけではなく、4歳のお姉ちゃんも真剣に遊んでくれます。

【どうぶつ】【はたらくくるま】【たべもの】の3種類が販売されています。

ただ、2歳だと一人で遊ぶことができないので、「ママ~、これなぁに?」とエンドレスで聞かれます。笑

【2】絵本

絵本

本屋さんで絵本を買うとなかなかの値段がしますが、ダイソーなら超お手頃価格で絵本が買えちゃいます。

コンパクトなのにしっかりとした作りの絵本で、うちの娘は「いないいないばあっ!」が特にお気に入り。絵本の可愛いイラストも子供の心をつかむポイント。

【3】フィンガーペイント

フィンガーペイント

汚すの大好き2歳児!豪快にお絵描きだってしてくれますが、2歳児よりももう少し大きくなった子供の方がおすすめかも。

いろんな色を指でとって混ぜたり、指で絵を書いたりととっても楽しそうでした。

汚れても良い服で豪快にお絵描きさせてあげましょうー!

【4】魔法の砂

魔法の砂

個人的には一番衝撃が走った”ダイソーの魔法の砂”。

そう!子供が大好きなお砂遊びが、自宅でしかもお家の中でできちゃう優れもの。

水なしでギュッと握れば、泥だんごもできちゃいます♪

園芸シートやレジャーシートを敷いて、遊ぶことをおすすめします。ちなみに、現在はいろんな色があるみたい!

【5】ねんど

粘土

ダイソーの粘土は対象年齢が3歳以上ですが、我が家の2歳半の娘も最近粘土に興味があるみたい。と言うことで対象年齢よりちょっと早いがダイソーの米ねんどを購入。

ただコネコネして、細かくちぎって遊ぶだけだけどめっちゃ楽しそう。「もいっかい、もいっかい。」と遊んでないから片付けようと「片づけないで」と言われます。

原材料が食品でできているので、安心して子供に遊ばせられるのも母としてはポイント高い。小麦アレルギーでも遊べるのは嬉しいですね。

【6】ねんどパーツ

粘土パーツ

ダイソーでは、粘土で楽しめるようにアイスの型やドーナツ型やワッフル型など種類が豊富。

個人的には、粘土はさみがめっちゃおすすめ。

はさみ気になっているようだけど、危なくて渡せない・・。そんな年頃でも、粘土を切るはさみなら安心して遊ばせてあげられます。

いかがでしたか?今回は、うちの娘がめちゃめちゃ遊んでくれたダイソーの知育玩具を紹介しました。

100均って日々進化していくし、いつ行っても新しい便利アイテムがたくさん。気になったアイテムは是非試してみてね~♪



関連記事

ページ上部へ戻る