毎日の天気をLINEで通知!『LINEお天気』が日常生活に超便利だから使い方を教える

公開日: 更新日:

    家の近くは雨降ってなかったのに、お出掛け先では雨が降ってる(´;ω;`)ウゥゥ

    「毎朝天気予報を見る余裕がない。」

    「雲行きが怪しいけど、これから行く場所のお天気は大丈夫かな?」

    天気予報を知りたくても時間がとれなかったり、チェックし忘れちゃうなんてこともよくありますよね!

    そんな方におすすめなのが『LINEお天気』!

    LINEお天気の使い方と便利な機能の設定方法を教えちゃいます♪

    LINEお天気のインストール方法

    LINEお天気はアプリじゃないので、インストールの必要はありません!

    普段使ってるLINEのアカウントがあれば誰でも無料で使える機能なんです。

    メニューから【公式アカウント】を選択。

    LINEお天気

    検索で「天気」と入力すると、LINEお天気が出てきます。

    LINEお天気

    そのまま友だち追加すれば完了です!

    LINEお天気

    めんどくさい会員登録などは一切ありません♪



    LINEお天気の便利な使い方

    毎日決まった時間に指定場所の天気を知りたい!

    LINEのメッセージで設定をすることによって、指定の時間に指定の場所のお天気を教えてくれるんですよ!

    今日傘持っていった方が良さそうな怪しい天気の時にもとっても便利。

    設定方法

    LINEお天気のメッセージ上で【設定】とメッセージを送信し、さらに天気が知りたい場所を送信します。

    LINEお天気

    あとは、LINEの通知を受け取りたいをガイダンス通りに入力していきます。

    LINEお天気

    これで設定は完了です!

    実際に次の日から、私が指定した場所のお天気情報が朝の7:00にメッセージで送られてきました!

    LINEお天気

    急な雨が降りそうな時には、こんなひとことメッセージも一緒に送られてきます。

    LINEお天気

    便利~~~!!!

    お出掛け先の天気を知りたい!

    これから渋谷で友達とランチ。でも雲行きがちょっと怪しい。

    そんな時には、天気が知りたい地域をメッセージで送ってみましょう!

    LINEお天気

    返信が一瞬なので、web等で調べるよりも遥かに早くお出掛け先の天気を知ることができますよ!

    ただし、〇〇区や〇〇市などの地域で送信しないといけないので、とっさに行先の地名が出てこないとこんなエラーメッセージが届いちゃうかも。

    LINEお天気

    一週間分の天気予報が知りたい!

    まずは指定の場所をメッセージで送ります。

    すると、本日の天気と下記のようなメニューがメッセージが送られてきます。

    今回は週間天気予報なので、【1】を送信!

    LINEお天気

    こんな感じで週間天気情報もゲットできちゃいます!

    LINEアカウントを持っている人はみんな利用できるので是非使ってみてね!

    LINEの使い方&トーク術 完全まとめ



    関連記事

    ページ上部へ戻る