【ラーメン女子博’16】 出店する15店舗を一挙紹介!ラーメン女子博オリジナルメニューも登場!

公開日:

2016年3月17日(木)~21日(月)に横浜赤レンガ倉庫で開催される「ラーメン女子博 ’16 –Ramen girls Festival-」に出品されるラーメンメニューが決定しました!

鶏白湯の名店『蔭山摟』は、女子に嬉しい豆乳と野菜たっぷりの「大地の恵み らーめん」を、ラーメンイベント初出店となる名店『中華そば すずらん』は、コラーゲンたっぷりのスープと手作りの自家製麺が女子の心を打つ「黄金の鶏白湯」を提供します。その他、ラーメン女子博’16のために開発されたオリジナルメニューもたくさん登場します!

どのラーメンを食べるか迷ってしまう女性のために、“あっさり”と“こってり”を表す指数の表示もありますよ。

とことん女子に特化した、史上初のラーメンイベント「ラーメン女子博 ’16 –Ramen girls Festival-」。もちろん、男性も入場可能なので、是非家族やカップルで美味しいラーメンを堪能してください!

ラーメン女子博’16 出店店舗&メニュー

黄金の塩らぁ麺 ドゥエイタリアン(市ヶ谷)

ミシュランも認めた女子らぁ麺!
ミシュランガイド掲載の有名店。“ご褒美ラーメン”と呼ばれる名物「生ハムフロマージュのラーメン」は、鶏と野菜の旨味の詰まった塩スープにチーズが溶け合い、女子の心をリッチな気持ちにさせてくれる逸品。

ラーメン女子博’16
らぁ麺フロマージュ (左)レモンらぁ麺(右)

蔭山樓(恵比寿)

乳とラーメンのプレミアムコラボ!
フカヒレ専門の中華料理店のため、日ごろから女性客が圧倒的に多く、おひとりさまラーメンにもオススメなありがたいお店。

ラーメン女子博’16
大地の恵 らーめん

元祖タンメン屋(岐阜)

岐阜県だけで圧倒的人気!
東海地区で“タンメン”のパイオニア的存在といえばココ!

ラーメン女子博’16
岐阜タンメン

自家製麺 ほうきぼし(赤羽)

旨辛福麺!
「美人すぎるラーメン店主」として、メディアを賑わせている若干20代の若さの友紀乃店主が作るラーメンは、中毒性の高い「汁なし担々麺」が看板メニュー。1度食べたら病みつきのビリビリ魔法をお試しあれ!

ラーメン女子博’16
ゆきの華〜プレミアム豆乳担々麺〜(左)汁なし担々麺(右)

新旬屋 麺 (山形)

本気の旨いをお試しください。
「イベントだからって妥協無し!」実店舗と差を感じないほど完璧な仕上がり。鶏の卵巣「きんかん」独特のしっとりした手もみ麺が病み付きに!

ラーメン女子博’16
金の鶏中華

中華そば すずらん(恵比寿)

コラーゲンたっぷりの金の鶏白湯
通の間では、カルト的な人気を誇る高級ラーメン店。ラーメンというよりも、“高級日本料理”として食べて欲しい1杯。

ラーメン女子博’16
黄金の鶏白湯

チラナイサクラ(御徒町)

女性がつくる濃厚あっさり中華そば
長野県を中心に信州のラーメン界を牽引する塚田店主がプロデュースの新店。Japanese Artな内観に合わせ、女性スタッフを中心に浴衣で接客など、女子だけでなく、海外の方にも喜ばれるだろうお店。

ラーメン女子博’16
貝ダシ中華そば

Miso Noodle Spot 角栄(代々木)

トロッと濃厚!加速ノンストップ!味編スタイル!!
オシャレな内外観で女性にも話題のお店。和の食材・味噌とエスニックなカレーを融合させ、野菜たっぷりの“美”を追求した一杯が人気。

ラーメン女子博’16
リッチ味噌カレーヌードル

麺屋宗(高田馬場)

伝説の麺屋宗の自慢の一杯を!
日本各地のラーメンイベントで売上杯数一意を獲得してきた伝説の塩ラーメンを提供する麺屋宗がラーメン女子博に登場!今回、柳店主が“ラーメン女子”に向け、こだわりの新たな一杯に挑戦!

ラーメン女子博’16
ごちそう★肉汁中華そば

麺屋 Hulu-lu(池袋)

池袋のハワイアンラーメン
店主のハワイ好きが高じハワイアンカフェをイメージした店内は、まさに“ALOHA♪”な空間。鶏を堪能できる「塩SOBA」等独創的なメニューが魅力な上、自家製麺にはハワイの水を使用する等のこだわりも。

ラーメン女子博’16
醤油SOBA(左)ピリ辛まぜSOBA(右)

ラーメン神豚(横須賀)

ホントはガッツリいけるんでしょ??
カロリーが心配・・。男性に交じって並ぶのが恥ずかしい・・・。ホントは女子だって食べたい“がっつり系”。そんな女子の本音に応え、G系ラーメン登場!優しい店主が作るこだわりの体育会系ラーメンは、やみつきに!

ラーメン女子博’16
ガッツリ神豚ラーメン

[ad#co-1]

ここからは日替わりの出店ブース

らーめん香月 (六本木)

3月17日出店
背脂を落としたあっさりとした逸品
1975年に屋台で創業した老舗店が約3年の休業を経て六本木にて復活。老舗にして新店。元祖背脂チャッチャ系らーめんは、こってりに見えるのに後味はさっぱり。

ラーメン女子博’16
醤油らーめん(左)塩らーめん(右)

地球の中華そば(横浜)

3月18日出店
地球(ほし)の塩そば 女子博限定ver.
愛妻家の樋上店主が奥様の旧姓(ほしの)を店名にしたというロマンチックなエピソードに劣らない美味しい塩ラーメンは、業界最高権威のTRY新人大賞を受賞!イベント限定メニューで参戦!

ラーメン女子博’16
女子の塩そば

麺屋 翔(新宿)

3月19日・20日出店
鶏のうまみを極限まで引き出した
“新宿エリア最強の塩ラーメン”は、毎週限定ラーメンを求めて行列が。清湯(クリア)と一口には言えないコクのある鶏スープは飲んだもの全てを魅了する。

ラーメン女子博’16
香彩鶏だし塩らーめん

ラーメンダイニングJingu(原宿)

3月21日出店
牛・チーズ・トマトの三角関係☆
ラーメン女子会の記念すべき第1回開催店。王様のブランチ等で活躍中のラーメン研究家・石山勇人氏プロデュース。牛の旨味がギュっと詰まった贅沢な一杯は、肉食女子にオススメ!

ラーメン女子博’16
超RED!!あらごしトマトラーメン 熟成ビーフハム添え

ラーメン女子博’16 -Ramen girls Festival-

【日程】
2016年3月17日(木)~21日(月)

【開催時間】
11:00~21:00
※21日のみ20:00終了

【場所】
横浜赤レンガ倉庫

【飲食券】
ラーメン1杯900円(税込)

【入場料】
無料
※男性も入場可能

【公式サイト】



関連記事

ページ上部へ戻る