痛いかまってちゃん女子が送るLINEの特徴6パターン!これは返信したくない。

公開日:

    いわゆる「かまってちゃん」って身近にいると思うんですけど、自分では気付いていない人が多いような気がします。

    大丈夫だと思っていたとしても、もしかしたら自分がそうなってるかも!?

    痛いかまってちゃん女子が送るLINEの特徴を紹介します。

    寂しがり、ネガティブ体質、スマホを手にしてないと不安なんて人は特に注意。

    【1】スタンプだけ送ってくる

    明らかに落ち込んでるスタンプや泣いているスタンプ、物陰からチラッとこちらを覗きこんでるようなスタンプを送るのはかまってちゃんの定番手口。

    ▼こんなのとか
    痛いかまってちゃん女子が送るLINEの特徴

    【2】画像だけ送ってくる

    「どっか行ってるの?」とか「何これ?」って突っ込んで欲しいのかわからないけど、メッセージも無しに画像だけ送られてきても困ります。それがスベってると尚更痛い。自撮りだった場合は恐怖。

    【3】「もういやだ…」とか落ち込んでる

    FacebookやTwitterでも「はぁ。。。」とか「もう嫌」とだけつぶやいている人をよく見かけますが、これが直接LINEで自分に来たときは最悪です。部屋の中に爆弾を放り込まれたような気分になります。

    一言

    【4】「○○くーん」名前だけ呼んでくる

    仲の良い女友達や気になっている子から来たら頼りにされている感があって嬉しい場合もありますが、大して仲良くない子から来たらもはや恐怖。既読にしたことを超後悔するやつです。

    名前だけ呼ぶ

    【5】「暇ー」だけ送ってくる

    まさにかまってちゃんの真骨頂。「暇ー」とメッセージが来てもこっちはそれに付き合うつもりはありません。しかも『じゃ○○○でも行く?』ってこっちから歩み寄ると「それはめんどくさい」とか言い出すヤツがいるから困る。

    暇

    【6】「眠れない…」夜更かしに付き合わされる

    いや寝てくれ!
    夜が寂しくて誰かにLINEしたくなる気持ちはわかりますが、みんなは寝る時間です。もしバッチリ起きてても、これに付き合ったら長くなるんだろうなとメッチャ警戒します。寝たことにして未読スルー確定です。

    眠れない

    まとめ

    痛いかまってちゃん女子が送るLINEの特徴

    痛いかまってちゃん女子が送ってくるLINEの特徴は、「大丈夫?」「どうしたの?」と返信せざるを得ない手口が共通しています。これって完全にかまってもらえない逆効果なので注意しましょう。

    また、優しい友だちや彼氏なら優しく「どうしたの?」って親身にあなたのことを考えてくれると思いますが、これが続くと誰でも嫌になってくるので注意しましょう。

    そうならないためには、「これから飲もうよ!」「暇だから付き合ってよ!」とか「相談乗って欲しいから今大丈夫?」とかきちんと目的を伝えましょう。そうすれば、男側にめんどくさいって気持ちは起きません。

    LINEの使い方&トーク術 完全まとめ



    関連記事

    ページ上部へ戻る