男がどうでもいい女にするLINEの対応8パターン!どうでもいい女子度は何%?

公開日:

この記事を執筆・監修した人

編集長プリプラ編集長

プリプラの編集長。これまで様々なwebサイトで1万を超える記事を作成してきたライター実績。あらゆるジャンルで多彩な知識を持つ。

記事一覧

気になる女子。仲の良い女子。どうでもいい女子。男は女子に対する気持ちでLINEの対応も大きく変わります。

今回は、男がどうでもいい女子にするLINEの対応を紹介していきましょう。

これから紹介するパターンに心当たりがあったら、彼とはそれ以上の関係になるのは難しいかもしれません・・。

男にとってどうでもいい女とは?

どうでもいい女

男にとってどうでもいい女とは、読んで字のごとくではありますが、具体的に言うと優先順位が最も低い女子である言えます。

先に約束をしていても平気でキャンセルされる。連絡をする頻度は低い(もしくはしない)。求められるのは体だけなど、ちょっと酷いとも思える対応を自然とされてしまいます。

女性にとってもどうでもいい男っていると思いますが、それと同じ感覚だと考えればわかりやすいでしょう。あなたがどうでもいいと思っている男に対する態度を自分にされるということです。

男がどうでもいい女子にするLINEの対応

男がどうでもいい女にするLINE

【1】既読になるのが毎回遅い

通知が鳴っても、相手がどうでもいい女子のLINEは全く気にならないので既読にするのが遅くなります。また、早く既読を付けると面倒なのでわざと遅らせます。

返信が来てまたすぐにLINEを送っても既読が遅い場合はどうでもいい女子になっているかもしれません。

【2】絵文字・スタンプがない

元々絵文字やスタンプを送らないタイプの男性も居ますが、どうでもいい女子には感情が明るくならないため、絵文字やスタンプを送ることはありません。良くて「!」「w」が付くくらいです。

【3】スタンプだけ送ってくる

【2】のパターンとは対象的に、LINEスタンプだけで返信するパターンもあります。これは文章を打つのが面倒だから当たり障りのないスタンプで返信するという心理です。

連続でスタンプだけの返信が続いたらアウトと判定していいでしょう。

【4】話題の発展がない

どうでもいい女子とは話しが盛り上がらないため、男性から話題を振ることも無ければ、疑問文が返ってくることもありません。

どんなメッセージを送っても「そうだね。」「たしかに。」「なるほどね。」と返事だけで終わってしまうことも多々。

【5】すぐにLINEが終わる

どうでもいい女子とのLINEは早く終わらせたいのが基本。「またね~」「明日早いから寝るね。おやすみ。」とLINEをすぐに終わらせたがります。

【6】男性発信でLINEが来ない

どうでもいい女子と自らLINEをすることはないので、当然男性からLINEが来ることはありません。どうしても連絡しなければならない事情があるときくらいです。その場合は、1往復か2往復で終わります。

【7】デートや飲みに誘っても断られる

どうでもいい女子とはデートに行きたくないため、何かと無理矢理理由を探して断ります。OKが出ることはまずありません。

ただし、体目的という意味でどうでもいい女子の場合はOKが出ることもあります。それは彼に会ったときの態度を見極めましょう。

【8】既読スルーされることがある

返信が究極に面倒なときは、最終的に既読スルーされます。

「ごめん返信するの忘れてた」と言われるならまだ良い方で、何事なくずっと既読スルーの状態が複数回あるといよいよ厳しいですね。これに該当すると高確率でどうでもいい女子になっているかもしれません。

どうでもいい女子度は何%?

男がどうでもいい女にするLINE

いくつ該当した項目があるかで、彼があなたに対するどうでもいい女子度が判定できます。

1個0~20%
2個30%
3個40%
4個60%
5個~6個80%
7個~8個95%以上

気になる女子にはこんな対応はまずしないので該当項目が0個になる可能性が高いです。

また、仮に該当してしまっても、元々彼がそういう人だということも考えられます。そこは彼の性格や他の女子とのLINEを比較してみるといいかもしれませんね。

LINEの使い方&トーク術 完全まとめ



関連記事

ページ上部へ戻る