自転車での交通違反も講習対象に!講習受講無視の場合は罰金も

公開日: 更新日:

    2015年6月1日より、自転車による悪質な運転や道路交通法違反者については、自転車運転者講習の対象となる、自転車運転者講習制度制度が施行されることになりました。

    自転車運転者講習の対象は、14歳以上の運転者が具体的に以下のような交通違反もしくは交通事故を3年以内に2回犯してしまった場合に適用となります。

    自転車運転者講習の対象

    • 信号無視
    • 通行禁止違反
    • 歩行者専用道徐行違反など
    • 通行区分違反
    • 路側帯の歩行者妨害
    • 遮断踏切への立ち入り
    • 交差点での優先道路通行者の妨害
    • 交差点での右折者優先妨害
    • 環状交差点での安全進行義務違反
    • 一時停止の不停止
    • 歩道での歩行者妨害
    • ブレーキ不良状態での運転
    • 飲酒運転
    • 安全運転義務違反

    上記には例えば、スマホを操作しながら運転する、傘を差しながら運転する、イヤホンで音楽を聞きながら運転するということも対象になる場合があるので、注意しましょう。

    自転車運転者講習に費用はかかるの?

    自転車運転者講習の受講料は5,700円です。

    また、自転車運転者講習にかかる時間は約3時間です。

    自転車運転者講習を無視した場合どうなるの?

    自転車運転者講習を無視した場合は、5万円以下の罰金の対象となります。

    早速、違反を取り締まり!

    自転車運転者講習制度制度

    たかが自転車と思う方も多いかと思いますが、死亡者が出てしまうような大きな事故も多数起きています。普段自転車を運転する方は、今一度自分の運転を見直して違反を取り締まられないようにしましょう!



    関連記事

    ページ上部へ戻る