ざわちんともコラボ!「病みソン」で話題の8utterflyってどんなアーティスト?

公開日:

10代から20代の恋愛に奮闘する女子に絶大な支持を得るギャルシンガー8utterfly(バタフライ)

彼女は、恋愛中の女子が痛いほど共感できる歌詞を歌い「病みソンの女王」と称されているんです。

「病みソン」とは、一人でどっぷりハマって泣ける曲のこと。

その、病みソン女王が8utterflyは、2016.4.6に5th NEW Album「#ヤミギャル」をリリースし、その収録曲はタイトルだけ見ても…なんかすごい!!

#ヤミギャル収録曲

出典:8utterfly Official Websit

「好きっ!!!」って気持ちが今にも溢れ出しそうな曲から、切ない失恋ソング。

思わず「ねぇ、別れた方がいいよ!」とアドバイスしたくなるような(笑)報われない恋愛中の楽曲まで!!

まるで女の子の日記の覗いているような歌詞が、女子高生や女子中学生のハートをわし掴みにしているんです!!

8utterflyの経歴

出身は福岡県福岡市。

彼女は高校卒業後に上京し、デビュー前はkoyumiというアーティスト名で都内のライブハウスやクラブで音楽活動してました。

今よりもカッコイイ路線のR&Bを歌っていてたのですが、その頃から歌唱力とステージでの世界観は光っていたとのこと!

koyumiという名前は今でも作家名として使用していて、自身の作品も作詞作曲名やkoyumiと表記してあります。

下積み時代の自分も大事にしたいという8utterflyさんの人柄が伺えます!

2011年3月2日にアルバムDiaryでCDデビューを果たし、それをきっかけに8utterfl(バタフライ)と改名。

好きだった蝶のモチーフと、さなぎから蝶へと生まれ変わり羽ばたきたい!という想いから8utterfl(バタフライ)という名前にしたそう。

頭の文字「B」を数字の「8」と表記するのは、「8」横にすると無限大のマーク「∞」に似ているから

無限大の可能性を追いかけたいという彼女の強い意志が詰まったアーティスト名なんですね!!

コラボ曲もいっぱい!

そしてラッパーやDJやアーティストとのコラボも積極的におこなっている8utterflyですが、話題になったのがコチラ。

「だけど、キミしか見えなくて...feat. ざわちん」

ざわちん普通に歌めっちゃうまい!笑

余談ですが、ざわちんはこの4月に一人でもCDデビュー果たしましたね!!!

8utterflyとざわちんは友人ということで、またコラボが見られるかもしれません♪

若い世代に支持得てるのは歌詞だけじゃありません!

彼女のメルヘンで甘辛系の独特のファッションやメイクなどもtwitterinstagramでチェックできますよ!!!

そしてオフィシャルブログでは、趣味であるというスピリチュアルにもついても書かれているみたい。

エンターテイメントの世界に新しい風をこれからも吹かせてくれそうな8utterfly。

わたくし(アラサー女子)もアルバムから数曲聞いてみましたが、ストレートな強い想いの歌詞に「本気の恋愛ってこんなに感情が忙しいんだ!苦しいよ~。。。」ってなんだか久々に胸がキュンキュンしてしまいました♪

10代の女子はもちろん、少女漫画を読んでいるようで、大人女子にもハマりそうな世界観です!!!

まずはYoutubeでチェックしてみてくださいね♪



関連記事

ページ上部へ戻る