絶対続編やって欲しい!ドラマ『逃げ恥』視聴者みんなの感想まとめ

公開日: 更新日:

2016年12月20日をもって最終回を迎え、まさに逃げ恥ロスになってしまっている人もたくさんいるのではないでしょうか!

ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』ファンであるみんなの感想をまとめてみました!!

みくりと平匡の恋愛だけではなく、みなさん色んな視点からドラマを見ていたようです。

各話毎の視聴率

感想の前に、逃げるは恥だが役に立つがどれだけ人気のあったドラマなのか、視聴率の推移もまとめてみました。

一度の下がることなく、最終回まで上がり続けています。最終回は20%の大台に到達し、まさに2016年最もヒットしたドラマといってもいいのではないでしょうか!

第1話10.2%
第2話12.1%
第3話12.5%
第4話13.0%
第5話13.3%
第6話13.6%
第7話13.6%
第8話16.1%
第9話16.9%
第10話17.1%
第11話(最終回)20.8%


ドラマ『逃げ恥』みんなの感想まとめ

毎週ムズキュンできて、火曜日が待ち遠しいほどでした。毎回コメディタッチで面白くて、でもホロリと感動できる場面や心に響く名言もあって見逃せないドラマでした。最終回を迎えてしまって、逃げ恥ロスにこれから悩まされそうです。ぜひ続編や映画化などしてほしいです!(女性/24歳)

初回から面白くて毎週ガッキーの可愛さに悶絶していました。初めてエンディングの恋ダンスを見た時は可愛すぎて、正直歌が耳は入ってこないほどでした。元々原作のファンですが、ラブコメ要素は増えながらも社会問題へのみくりの考えや登場人物の名言の数々がそのまま生かされていて、とても楽しく観れました。みくりの妄想シーンも全て好きで、原作にはありませんでしたが10話の新婚さんいらっしゃいのパロディが二人とも新婚感も親密感も出ていて特に可愛くて大好きです。家事の分担や相手への感謝の気持ちの表し方など、自分の結婚生活に置き換えて考えさせられることもあり、ドラマを観た次の日はいつもより家事を丁寧にしたくなりました。ただ一番好きな場面はポジティブモンスターからの攻撃に対する百合ちゃんの言葉全て。とても励まされて、私も百合ちゃんのようになりたいと思わされました。(女性/26歳)

みくりと津崎の恋愛だけでなく、登場人物それぞれが現代の問題(就職難、草食系、結婚できない、シングルマザー等)に直面しており、見ている誰しもが自分に重ねて見てしまうドラマだと思います。専業主婦の私は、ドラマを見ながらみくりと一緒に専業主婦の価値とは…?と考えさせられました。(女性/28歳)

6話あたりまでのみくりと平匡の間にある初々しさとよそよそしさのバランスが絶妙で見るたびに甘酸っぱい気持ちでキュンキュンしていました。また、百合ちゃんと風見さんの大人の恋愛にもキュンキュンさせられました。最終話まで飽きない展開で伏線もしっかり回収し、オチまでつけてすばらしい脚本でした。最後の最後まで楽しませてもらいました。(女性/33歳)

ラブコメ風の社会派ドラマだなとその裏に隠れた隠喩を楽しんでいました。家事労働の価値、共働き、女性の年齢、様々な社会の影を描いているのにコミカルで暗くならないところがまた素敵な脚本だと思いました。主人公二人を応援したくなる気持ちが持てて良かったです。(女性/31歳)

現代社会において労働としての主婦業の一つの見方を示してくれたのではないでしょうか。みくりが他の仕事を始めて主婦業が疎かになっていくところ、平匡がご飯を炊き忘れるところなど、現代の家庭を上手く表現していると思います。今後の二人の生活も続編などで見てみたいです。(女性/30歳)

毎回キュンキュンするところがたまらないドラマでした。みくりちゃんと津崎さんに最初イライラしながら見ていましたが、色んな経験から二人の気持ちが伝わってきて、見るたびに味が出てくるドラマでした。百合さんと風見さんもハッピーエンドで良かったです。(女性/39歳)

平匡さんがだんだんと心を開いて、みくりと恋に落ちて色んな初体験をしていくところがまるで中学生の時の恋と似ていて、久々にキュンとしたドラマでした。また、働くという事や家事の分担など色々と考えさせられる事もあり、我が家では会議が開かれました。(女性/33歳)

みくりの「やりがいの搾取」という発言や、専業主婦の仕事の対価は最低賃金+愛情というプレゼンなど、みくりと同世代で会社員と専業主婦の両方を経験した者として考えさせられる場面が多々ありました。(女性/29歳)

安易に結婚して終わりではなく、どんな形でも2人の幸せな未来が予想できる最終回で良かった。また、自分の心と向かい合ってこなかった百合ちゃんが最後に風見さんに気持ちを伝えられたことが、見ているこっちも勇気づけられて本当にうれしい気持ちになった。一番驚いたのは百合ちゃんの部下の想い人が沼田さんだったこと。過去の発言から、好きな人と生き別れか死に別れでもしたのでは…と思っていたので。全話通してギャグやパロディがちりばめられて笑いあり、泣けるシーンもあり、そしてどの役者さんも良い演技でみんなに感情移入が出来る大満足のドラマだった。(女性/32歳)

ラブシーンがあまりないのにも関わらず、女性経験のない平匡が成長していく過程がおもしろい。契約結婚の生活を見ることによって、普通の結婚が無償の愛であることの良さを感じた。(男性/27歳)

自分も奥手なので平匡の言動に共感してしまいました。些細な一言が相手を喜ばせたり傷つけたり、二人のかけあいがとてもおもしろかったです。脇役の方たちの存在感もすばらしかった。ぜひ続編を見てみたいです。(男性/35歳)

みくりと平匡の恋の行方に毎回キュンとしていました。2人とも可愛すぎる!でもこのドラマの魅力はそれだけでなく、仕事の姿勢、家族の在り方、女性の生き方など、大きなテーマも隠れていて、登場人物が要所要所でそれらに革新をつくのにハッとさせられました。そして、失敗しても行動することが大切!と、生きることに勇気がわくドラマでした。(女性/40歳)

みくりも平匡も高学歴だから、私の現実とは程遠く非現実的。ファンタジー。みくりは心理学の資格も持っているから、平匡のこじらせた恋愛経験ない・京大卒・プロの独身の心の鍵をこじ開けれたんだろうな!そう考えると、みくりって戦略的でただ仕事したくないだけの人。「平匡さんが好きになってくれればいいのに」っていうセリフも戦略的に感じた。(女性/30歳)

キャストが素晴らしく、とても愛着が湧きました。重い気持ちにも悲しい気持ちにもならないドラマで、見た後は心がホッと温まるそんなドラマでした。特にみくりにはとても感情移入しました。結婚している身として、旦那に感じている気持ちと似ていると思い、時にはみくりと一緒に涙することもありました。ドラマは終わってしまいましたが、逃げ恥ロスというよりも、最後まで温かい気持ちにさせてくれてありがとうとほっこりとした気持ちです。(女性/31歳)

みくりが心理学の知識を使って平匡さんを分析してるところはどれも興味深く面白かったです。私のことを言われているようで、どんどん引き込まれていきました。自尊感情の低い男性が成長していく過程を観れたのはとても参考になりそうです。(男性/42歳)

素直にみんなハッピーエンドで良かった。最終回なりのサプライズもいくつもあったのが楽しかったです。お互いに信頼しあって、素直に話し合えるっていいなと思えるストーリーでした。(男性/35歳)

オープニングに隠されたその回のテーマの大文字やエンディングの逃げ恥ダンスは毎回楽しみでした。みくりと平匡さんの行方も気になりましたが、百合さんのアラフィフの生き方・恋の仕方も楽しみでした。格言風のセリフもすごく好きで、特に最終回の百合さんがポジモンに対して「呪ってはダメよ」と言ったセリフはカッコよくて印象に残りました。最後までドキドキさせてくれて温かい気持ちになれたドラマは本当に久しぶりでみんながハッピーエンドの物語で素晴らしかったです。(女性/45歳)

みくりと平匡がとても可愛くて毎回ムズキュンでした。単純な恋愛ドラマではなく、社会問題も取り入れていたので面白かったです。そしてハッピーエンドだったのでとても良かったです。ぜひスペシャルでまた放送して欲しいです。(女性/25歳)

みくりと平匡のもどかしい恋心に、毎回素直になれよと思いながらドラマを見てました。途中に入るコント仕立てのものは毎回大丈夫?と思いながら突っ込んでしまいました。話題の恋ダンスにもハマってしまい、私も友達と練習しました。(女性/29歳)

ガッキー目当てで見始め、漫画の平匡さんは長身イケメンなのに「何故、星野源なんだっ!」と思い不愉快でしたが、徐々に平匡さんに感情移入し、今では本当に良かったと思っています。星野源さんは声がいいのがいいですね。メガネをクイっと上げながら「みくりさんっ!、お話があります。」というシーンが何度も私の頭の中で今でもリフレインしています。(男性/48歳)

色々なパロディや仕掛けがあり、最終話まで飽きることなく楽しめた。二人の関係性が変わっていくのにドキドキする要素はもちろん、他の人たちの生き方や恋愛もどんどん次が見たくなる感じで久しぶりにハマったドラマでした。(女性/25歳)

最終回っていつもあっけなく全てが好転していくか、誰かが死んでしまうか淡々としていて先が予測できそうな最終回が多い中、この逃げ恥は最後まで見ごたえありました。結婚も最後に結婚式で終了じゃなくダーツゲームで時を駆け巡りふたりがどうなっていったかを視聴者に伝えたところも楽しかったし、みくりと平匡感を感じることができました。その中にも主婦目線での考えや雇用主と雇用者の価値観、そして恋愛、夫婦愛、なんか盛りだくさん盛り込まれていてよかったです。最後に古田新さんのゲイだということもしっかりストーリーに盛り込まれていたのは笑いました。(女性/49歳)

軽いタッチのラブコメで毎週楽しく見ていましたが、最終回が半分以上重い雰囲気だったのが少し残念でした。みくりと平匡のやりとりは毎週とても面白かったです。最後に10歳年上という懐の深さとみくりと出会ってから成長した平匡の様子が見て取れて頼もしく感じました。そう思うとこのドラマって平匡の成長記みたいでしたね。(女性/48歳)

こんな結婚の形は新しいという反面、同じ主婦として主婦業も給料制にして欲しいと私も感じました。二人のやりとりも爽やかで可愛らしく、毎週久しぶりにドキドキしたり笑いながら見ることが出来たドラマでした。
終わってしまったのが非常に残念です。(女性/32歳)

平匡さんの動揺ぷっりが可愛くて仕方がなかった。また、みくりの妄想でいろんなコスプレが可愛すぎました。(女性/27歳)

ドラマが始まったとき、ちょうど私自身も彼氏ができたときでした。自分には運命の人なんていない、「プロの独身」として生きると決めている平匡さんが私の気持ちとオーバーラップ。しかし、みくりと出会い、本当の恋に落ち、いろいろな障壁を乗り越えていく。ドラマの内容が私と彼氏との間の障壁とかぶり、どう乗り越えるのか解決策を提示してくれた。非常に感情移入できたし、私自身の恋愛を前に進めてくれて、感謝しています!(女性/30歳)

二人がお互いに好きなのに不器用で時々暴走するのが心配でしたが、みくりも平匡さんもとっても可愛くて観ていてとっても楽しかったです。後半グングン平匡さんが男を上げていって頼もしくかっこよくもありました。籍を入れて欲しかったんですけどね。続編を熱望します!(女性/37歳)

旦那が平匡さんのような草食系なので、なんだか自分に置き換えながら見れました。最終回でのみくりちゃんの態度は驚きましたが、現実は確かにこんな感じだよなぁ…と思って、それでもまたラブラブに戻れて良かったなと思いました。(女性/31歳)

社会派ラブコメディとあって、現代社会の悩みを炙りだすところはやはりすごいなと思います。最終回には、以外な人が秘密を明かして、僕自身は驚きを隠せませんでした。原作の漫画が女性漫画なので、どう手に取ればいいのか分かりませんが、これは老若男女問わず面白い作品だと思います。(男性/22歳)

最初は非現実的な設定だと思いましたが、結婚して1年の私も同じような悩みを抱えていたので共感できる部分が多くのめり込みました。二人ともすごく論理的だけどとても愛情深くて、主演の二人ともかわいいし、久しぶりにキュンとしました。(女性/29歳)

最初は硬かった平匡さんの表情が回を重ねるごとにどんどん緩んで表情豊かになってきて、見ているこちらまで嬉しくなりました。みくりが一生懸命に何度も真っ正面から平匡さんにぶつかって壁を壊して心の扉を開いていくのも良かったです。パロディも面白く、何度も笑えるシーンも多くて、とても楽しめました。脇役キャラが魅力的だったのも大きいですね。(女性/33歳)

結婚という形式を雇用契約という面白い視点で捉えた良いドラマだったと思います。結局二人の入籍は未完のままでしたが、入籍をしてしまったら今まであったお互いへのいたわりや尊敬の念がなくなってしまうかも知れませんから、あの二人には籍なんて関係ない、むしろしない方が良いのかも知れないとも思いました。私は普通に結婚している専業主婦ですが、今も籍を入れていなかったらどうなっていただろう、答えはまだ出ないけど繰り返し考えています。色々な結婚の形がある、あってもいいという良いドラマでしたね。(女性/40歳)

二人の仕草や言葉がキュンキュンできて毎回楽しみに見ていました。最終話でプロポーズされてからは、なぜかみくりさんと平匡さんの立場が逆転し、みくりさんがだんだんと本性を出してきて二人のすれ違いが見られるようになってきたところが、とっても現実味にあふれていてすごく共感できた。(女性/40歳)



関連記事

ページ上部へ戻る