自分の気になる体型に合った水着の選び方!水着を買う前にチェックしておこう!

公開日:

    だんだん気温が上がってきて夏が近づいてきました!

    夏が近づくと欲しくなるのは水着。プールや海など夏のレジャーで必ず必要になってくる水着ですが、毎年同じ水着を着ている人はいませんか!?

    でも、体型は日々変わっていくもの。

    今回は、自分の体型のコンプレックスを上手にカバーできる水着の選び方について紹介します。

    今年はコンプレックスを上手にカバーして、水着をかっこよく着こなしちゃいましょ♡

    お腹周りが気になる

    出典:楽天市場

    お腹周りが気になってる女子におすすめしたい水着は、Aラインワンピースやぺプラム型などのお腹を隠してくれるタイプの水着。

    さらに緑や青、黒など暖色系の色をチョイスすると着痩せ効果も期待できるので超おすすめ。

    ただワンピースタイプは、男ウケがあまり良くないところが悩みどころ。お腹を隠すか、お腹を隠さず男ウケを狙うかですね。

    くびれがない幼児体型

    出典:楽天市場

    ワンピースやぺプラム型の水着でお腹部分も隠せるのでおすすめですが、やっぱりビキニを着たいですよね。

    そんな女子は、上下にボリュームのあるビキニを選ぶべし!

    ボリュームのある上下に挟まれたら、くびれがなくてもあるように見えちゃうから不思議。

    今年はお花がたくさんついたビキニがトレンドのひとつなので、それに挑戦するしてもいいかもしれないですね。

    足が太い

    足が太くてお悩みの女子には断然パレオ!

    パレオは一枚持っていればプールサイドでの寒さ対策にもなったり、ちょっと休憩なんて時にはワンピにしてパレオを巻くのもかわいい♡

    色は、もちろん水色などの寒色のもの!

    縦ラインの柄のものにヒールサンダルをプラスすれば、脚長効果やスタイルアップ効果も期待できる優れもの。

    それでも気になる人はブラを派手なデザインにしたり、大きめのヘアアクセサリーで視線を上に向けるのもいいかも。

    足が短い

    出典:楽天市場

    足が短い女子におすすめのビキニは、ショーツ部分がポイントです。

    ふつうのショーツやハイウウェストのショーツは絶対にダメ!両サイドを紐で結ぶタイプのショーツをはくと脚長効果大なんですよ。

    さらにビーチサンダルをヒールタイプにするとGOOD。

    こちらも派手めなブラやアクセサリーで視線を足ではなく上に向くようにすれば、気になるお悩みも解決です。

    お尻が大きい

    お尻が大きくてビキニに抵抗がある女子には、スカートの形をしたショーツやショーツ部分にフリルやレースなどデザインが施されているビキニがおすすめ。

    フリルなどなくてもお尻の部分に文字がプリントされているものなんかもお尻の大きさが強調されません!

    腕が太い

    今年大注目の水着、オフショルダーの水着は腕が太くて悩んでる女子に是非おすすめしたい水着です。

    とっても可愛いオフショルの水着はシンプルなものはセクシーに。柄物はフェミニンな感じに仕上げてくれるビキニ。

    さらに、小顔効果も期待できちゃうから超嬉しいですよね。

    小さい胸で悩んでる方にもおすすめです♪

    肩幅が広い

    出典:楽天市場

    肩幅が広くて気になる女子には、ワンショルダーやオフショルダーの水着がおすすめ!

    肩ひもなどなくして隠さず逆に思いっきり出して、鎖骨を見せたり首元をみせたりすれば肩幅は気になりません。

    胸が小さくて盛れない

    出典:楽天市場

    小胸でお悩みの女子は、バンドゥビキニやブラにフリルなどのついたビキニを着れば小さい胸も気になりません!

    さらに、ワイヤー入りのビキニもあるのでワイヤー入りのものを選べば完璧!

    バンドゥもフレアバンドゥやフリルバンドゥなど種類も豊富なのでかわいいデザインがないなんて悩むこともありません。

    色はもちろん膨張色の白や黄色、オレンジなどの暖色系が良い。男ウケも◎。

    もっと盛りたい!

    水の中に入っても大丈夫なヌーブラもあるんですよ。

    これ凄く便利で、海でのちょっとしたポロリの事故なんかも防げちゃう優れもの。子供と一緒に入るときに、急につかまれても安心です。

    お値段もお手頃価格で購入できます。

    出典:楽天市場

    胸が大きすぎて気になる

    出典:楽天市場

    逆に大きすぎて気になる女子には、ホルターネックの水着がVラインで綺麗な谷間を演出してくれて綺麗に着こなせます。

    色は、黒やネイビーなどの寒色系。

    大柄の花などはNGで、シンプルなものや細かい小花柄。

    このように、水着選びはデザインや自分で気に入ったモノだけじゃなくて、体型も考慮して選ぶといいですよ!



    関連記事

    ページ上部へ戻る