【占いの母監修】2016年の運勢を鑑定するなら『マナ・タロット』!

公開日: 更新日:

「占いの母」はあまりにも有名ですね。
そんな「占いの母」監修のマナ・タロットをご紹介します!

マナ・タロットとは?

マナ・タロットは古代から伝わるハワイの英知、文化、神話をもとに発案されたカード占術です。
マナとは宇宙に流れる神秘のパワーを意味し、ハワイの人はこの世に存在するすべてのものにマナが宿っていると信じています。

マナ・タロット

あなたの選んだカードは、マナの神秘的な力とつながり、自分が最も必要としているメッセージを受け取ることができます。

ユーザーによる体験談

人は誰しも大なり小なり悩みを抱えて毎日を過ごしています。
「恋愛」「仕事」「家庭」「健康」「お金」・・・。抱えている悩みはそれぞれ違うので、相談した友人・知人に全てを理解してもらうことは困難です。同じ悩みを抱えていなければ、「そんな小さなことで・・・」とも言われかねません。そんなことを考えると誰にも相談できなくなってしまいますね。

では、そんなときは誰に相談すればよいか?

それはその道のプロです。人生相談にもやはりプロの先生がいるのです。

そんな誰にも言えない悩みを、実際にプロの鑑定師に相談している主婦Aさんの体験談がこちら。

3年不倫している47歳女性の体験談

知り合って10年、W不倫の関係になって3年半の彼がいます。
会えるのは1~2ヶ月に一度ですが、会えたときは癒し合い、楽しく過ごしています。

電話やLINEも必要以外はほとんどせず、程よい距離を保ちながら密やかにお付き合いしております。
以前はほとんど無かったのですが、最近は彼の方からメールをくれたり、私のことを大事に思ってくれているのも分かります。

夫は無口で義母と同居ということもあり、家庭に安らぎは無く、彼との関係がこれからどうなっていくにせよ、夫とはいつか離婚出来ればと考えていますが、夫の頑固な性格上、たぶん無理だというあきらめもあります。

このまま細く長く彼との関係を続けていければと願っているのですが、ふとした時に酷い罪悪感に襲われ、断ち切ろうと決心しては、会ってやはり離れられないの繰り返しです。

そんな時、私は巫堂先生(占いの母)に相談して気持ちを整理しています。

今後のことは私自身で決めなくてはいけないこととはわかっていますが、それでも誰かに話を聞いてほしいという思いが正直あります。そんなとき相談に乗ってくれ、さらには的確なアドバイスをくれる存在が巫堂先生でした。巫堂先生のアドバイスを聞きながら自分なりの将来進むべき道を自分自身で切り開いていく決心がつきました。

マナ・タロット

マナ・タロット

誰かに話を聞いてもらいたいけど人にはなかなか打ち明けられない、そんな悩みを持っている人にお勧めです。
まずは、巫堂先生のアドバイスを聞いてみてください!



関連記事

ページ上部へ戻る