赤ちゃんの夜泣きに困ったら!スワドルアップを試してみて!【奇跡のおくるみ】

公開日:

この記事を執筆・監修した人

ゆはなおママゆはなおママ

小学生の年子2人と1歳女の子の3人の子供ママ。実際に使ってみたものや子育ての便利グッズなどを紹介します。

記事一覧

SNSで話題の奇跡のおくるみ”スワドルアップ”。

初めて見た時は、正直「動きにくそう・・・。」や「窮屈で可愛そう。」なんて思っていましたが、よく調べてみると赤ちゃんが一人でネンネできるようになる画期的なアイテム!

この記事では、奇跡のおくるみ「スワドルアップ」について紹介します。

画像出典:公式サイト

スワドルアップとは?

スワドルアップ
出典:公式サイト

簡単に言うと、「おくるみ」と「スリーパー」が一つになった新しい形のおくるみ。

見た目は本当に窮屈そうだけど、実は赤ちゃんがお腹の中にいる姿勢をそのまま再現できる画期的なアイテム。

収縮性のある生地なので手足は自由に動かせるし、むしろ赤ちゃんからしたら窮屈と言うよりしっかりと包まれている感じが、ママのお腹の中にいるようで安心でき、赤ちゃんが自分でぐっすり寝てくれるようになります。

産後数週間経つと赤ちゃんはお腹の中とは違う環境から夜泣きが始まり、なかなか寝てくれない日々が続きます。夜泣きの原因がわからず、何時間も抱っこしたりママも一緒に泣きたくなるくらいものすごく悩む時期。でもそんな時にこのスワドルアップは、力を発揮してくれますよ♪

スワドルアップの魅力

ユニークなデザインのスワドルアップは、はだける心配がなく安全かつ手軽に赤ちゃんを包みます。
赤ちゃんが息苦しくなったり、はだける心配がありません。
バンザイの姿勢は、赤ちゃんがうつ伏せになるリスクを減らします。
このデザインは骨盤-健康協会から認証を受けており、赤ちゃんはお尻と足を自由に動かすことができます。
通気性に優れた一枚仕立ての生地は、何重にも布を重ねる他のおくるみとは異なり、赤ちゃんの熱中症のリスクを減らします。

引用:公式サイトより

たしかに、私も娘におくるみを巻いて抱っこしたりしてましたが、おくるみが何重にもなって暑そうでした。もっと早く出会いたかったー。

スワドルアップの使い方

サイズ表

プレゼントで購入するならサイズ表の月齢を参考にして購入するのがおすすめ!

月齢身丈
Sサイズ0~3ヶ月58cm
Mサイズ3~6カ月67cm
Lサイズ6~12カ月75cm

出典:公式サイト

スワドルアップの種類

【1】オリジナル

特徴
  • オールシーズン使用可能
  • 新生児から寝返りができるまで
  • スタンダードの使いやすいタイプ
購入方法こちらから購入可能

【2】ライト

特徴
  • 春夏秋用
  • オリジナルより30%薄い生地使用
  • 汗っかきの赤ちゃんにおすすめ
購入方法こちらから購入可能

【3】バンブーライト

特徴
  • 夏用
  • 竹繊維を使ってできている
  • 特に暑がりな赤ちゃんにおすすめ
購入方法こちらから購入可能

【4】オーガニック

特徴
  • オールシーズン使用可能
  • オーガニック素材
  • 敏感肌の赤ちゃんにおすすめ
購入方法こちらから購入可能

【5】ステージ2

特徴
  • 寝返りを始めた赤ちゃん用
  • 腕の部分が外せてスリーパーのようになる
購入方法こちらから購入可能

2歳になっても、なかなか一人で寝ることができない娘・・。早いうちにネントレするのが、大事ですね!



関連記事

ページ上部へ戻る