体目的の男を断る方法5パターン!正しい断り方で自分を守れ!

公開日: 更新日:

    もしも男性とのデート中に「コイツ体目的だな」と感じたら、これから紹介する体目的の男を断る方法を実践してみてください。

    正しく使えば必ず効果がある方法ばかりですよ。自分に合った、使いやすいものを使ってください。

    [no_toc]



    体目的の男の断り方

    体目的の男の断り方

    【1】ハッキリと断る

    物事をハッキリ言えるタイプであれば「もしかして体目的?そういうの本当に無理だから。」とキッパリと断るのが最も効果があります。本当に体目的の場合、これを言われたらもう二度と手を出すことはないでしょう。

    ただし、それが図星であっても「調子乗んな」「自意識過剰かよ」と逆ギレされる可能性もあるので注意。

    【2】生理だと言う

    その場しのぎとしてはかなり効果のある断り方です。その日に関しては大体の男性は諦めてくれるでしょう。

    『生理でもオレ気にしないから』と言っちゃう男は、そもそも人としてアウトなので二度と会うのはやめましょう。

    【3】いきなり帰る

    体目的ということは、その日は最終的にホテルや家に行くことを狙っています。それを阻止すればいいわけです。

    予め「今日は終電までに帰るね」などと伝えておくと、男もお酒を飲ませてきたり、頑張って説得してきたり、押しに弱い女子は断りきれない可能性があるので、いきなり「じゃそろそろ帰るね」と言ってください。事前に帰ることを伝えるより、いきなり言い出す方が圧倒的に効果が高いです。

    彼に『なんで!?』と言われたら「明日朝早いから」でOKです。

    【4】予定があることを伝える

    【3】と同じく、最終的にホテルや家に行くことを阻止します。

    男性には「このあと友達と会う」「今日は友達の家に泊まりに行く」と伝えましょう。自分一人の予定よりも、友達との予定の方が諦めさせやすいからです。

    さらに効果的なのは、友達に電話するフリをして「じゃまた後でね!バイバイ!」と見せるのもテクニックの一つです。

    【5】SNSに晒す

    今の時代、SNSの持つ力は絶大です。「もしも私に変なことしたらSNSに晒すからね^^」と脅しましょう。敢えて笑顔で言うとさらに効果的。

    周囲に彼と共通の友達や知り合いが多い関係の場合はかなり使える断り方です。

    一緒に読みたい記事



    関連記事

    ページ上部へ戻る