SNSで話題!屋台風フルーツ飴の作り方・レシピ!電子レンジとお鍋どっちが簡単?

公開日:

この記事を執筆・監修した人

ゆはなおママゆはなおママ

小学生の年子2人と1歳女の子の3人の子供ママ。実際に使ってみたものや子育ての便利グッズなどを紹介します。

記事一覧

夏祭りや花火大会の屋台でよく見かけるフルーツ飴。パリパリの食感の飴の中にジューシーなフルーツが入った、みんな大好きなお菓子の一つだと思います。

そんな屋台のフルーツ飴がお家で簡単に作れたら、めっちゃ幸せだと思いませんか?

この記事では、自宅で簡単に作れる屋台風のフルーツ飴の作り方について紹介します。

お鍋で作る方法

材料

材料

砂糖180g
35cc
飴にしたいフルーツ適量

ちなみに用意したフルーツは、いちご2パックとブドウ1パックの計3パック。

下準備

飴を付けた後にフルーツを置いておくお皿には、クッキングシートを敷いておきましょう。

  1. フルーツを綺麗に洗う。
  2. キッチンペーパーで水気をよく切る。※ここで水分が残っていると飴が綺麗に固まらないらしいので要注意!
  3. ヘタがついているフルーツはヘタを取り、カットが必要なフルーツは一口大にカットする。
  4. 竹串や爪楊枝にフルーツを刺す。指に刺さないように要注意。
  5. 下準備
    下準備1
    下準備2

    飴づくり

    1. 火にかける前のお鍋にお砂糖と水を入れて混ぜる。(お砂糖水がとろとろになってきたらOK)
    2. 砂糖
      水
      砂糖水
      混ぜる

  6. お砂糖とお水が混ざったら中火にかける。火にかけたら絶対に触らないこと!混ぜたりしたくなるけどそれもNG。
  7. 火にかける

  8. お砂糖が溶けて砂糖水がグツグツと全体的に沸騰したら、竹串を入れて飴ができたかをチェック!飴につけた竹串を冷水につけてすぐに固まればOK!ここが一番重要です。
  9. 火を止めて火傷しないようにフルーツをお砂糖に通していく。この工程は、何より早さが重要。
  10. 飴を付けていく

  11. 全部できたら冷蔵庫で1時間冷やして完成~!
  12. 完成

電子レンジで作る方法

材料2

材料

砂糖200g
50cc
飴にしたいフルーツ適量

電子レンジの方法だとすぐに固まってしまうので、1回の飴に対してフルーツは1パックが限界でした。

飴づくり

下準備の方法は、同じなのでこちらは飴づくりから紹介します。

  1. 耐熱容器に砂糖全部とお水を入れる。この時シリコン製の容器の方が後片付けが簡単でした。
  2. シリコン容器に砂糖
    水を入れる

  3. お砂糖の粒々がなくなってトロトロの水になるまで混ぜる。
  4. 混ぜる

  5. 電子レンジに入れて600Wで4分半温める。これより長くなるとべっ甲飴のように香ばしくなります。
  6. 温める

  7. グツグツのお砂糖を電子レンジから出す。火傷に要注意!
  8. レンジ調理完了

  9. そしてすぐにフルーツに飴を付け始める。
  10. 飴を付ける

  11. 数分で固まってしまいます・・。そしてもう少し温めたらまたグツグツになってつけられるのでは?と思いお砂糖とお水を追加してもう一度電子レンジにかけてみたところ、一度固まった砂糖は溶けることなくそのままでした。
  12. 再加熱

  13. 失敗しつつも完成!ちなみにキウイフルーツは、水分が多いため不向きでした。
  14. 完成1
    完成2

作ってみた感想

フルーツ飴

今回電子レンジバージョンとお鍋バージョンの二つの方法を試してみた結果。

お鍋バージョンでは、見事に失敗・・。原因は加熱時間が足りなかったようで、水あめ状態から固まらず、冷蔵庫に入れてもダメでした・・。

そして電子レンジバージョンでは見事成功!

ただ、固まるのがめちゃめちゃ早い!手際よくやらないとフルーツを全部飴にすることはなかなか難しかった・・。

でも自宅で簡単にパリパリの食感のフルーツ飴を食べることができて大満足♡めっちゃ美味しかったー♡

参考動画



関連記事

ページ上部へ戻る