おうちパンが人気!初心者にもおすすめの手作りパンレシピ!

公開日:
    おうちパン

    コロナウィルスの影響でリモートワークやおうち時間が増えました。おうち時間が長くなってきて、これまでやりたかったけど時間がなくてできなかったことにチャレンジする人が増えていますね。中でもパン作り、お菓子作りが人気です。スーパーでも強力粉やホットケーキミックスが一時的に品切れになっているのを目にした方も多いのでは?

    でも、パン作りってなんだかハードルが高そう…と身構えなくても大丈夫。まずは基本的なパン生地を作ってお惣菜パンや菓子パンなどアレンジを楽しみましょう。

    この記事では、初心者にもおすすめの手作りパンレシピを紹介します。

    おうち時間が長くなって自宅でパン作りを楽しむ方が増加

    パン

    単純に時間がたくさんあるから始めたということでなく、自分自身と家族の免疫アップや健康のことを考えて、口にするものの安心安全を考える人が増えているようです。せっかくおうちでパンを作るなら、少しでも体にいいものを作りたいものですよね。

    なかなか外に買いに行けない状況が続くなら思い切っておうちで作ってみましょう。

    あると助かる!おすすめ便利器具

    ホームベーカリー

    ホームベーカリー

    大手通販サイトでも購入できるので、家電量販店に行かなくても大丈夫。こねや発酵などの面倒な工程も、材料を入れてボタンを押すだけで生地が簡単に作れます。また、そのまま焼いて食パンをサンドイッチにするのもおすすめです。

    7000円くらいのものから数万円するものまで、幅広いラインナップになっています。製品によって、チーズやヨーグルトが作れたりお餅ができたりとさまざまな用途に活用できるので、メニュー数で選ぶのも一つです。基本的なタイマー機能はほとんどの製品についていますから、焼きたてのパンを朝ごはんに楽しむのもいいですね。

    デジタルスケール

    パンを焼くうえで計量はとっても大切です。できるだけ細かく計れるスケールがあると便利です。0.1gの単位から計れるスケールもあるので、これから購入する予定の方は計れる単位と、重量の限界値を比較して選ぶことをおすすめします。

    パンカットガイド

    食パンを作った時に大活躍するのがカットガイドです。おうちではなかなかパン屋さんのカットのようにうまくいかず、ボロボロになったり厚さがまちまちだったりしてしまいます。カットガイドがあれば、8枚切りでもまっすぐカットすることができるので、自家製パンでサンドイッチにもアレンジできますね。

    初心者にもおすすめ!ヘルシー時短レシピ

    初めてのパン作りでも簡単にできる時短レシピをご紹介します。せっかく自家製パンを作るなら、ヘルシーに仕上げたいですよね。今回はバターを使わないレシピを2つご紹介します。シンプルなパンなので具材をはさんだり、こねるときにドライフルーツを混ぜたりとアレンジもしやすいです。

    発酵なし!ヘルシー豆腐パン

    ヘルシー豆腐パン

    材料

    強力粉160g
    ドライイースト3g
    ベーキングパウダー3g
    砂糖15g
    少々
    絹ごし豆腐150g

    お好みではちみつや牛乳を少し入れると甘味が増しておいしいです。

    1. すべての材料をボウルに入れてまとまるまでこねる
    2. 6等分にして、丸める。
    3. 180度に予熱したオーブンで15分焼く

    簡単スリーステップで発酵なしの時短レシピです。豆腐を使っているので、しっとり感もありヘルシーな仕上がりになります。膨らみすぎないので形も失敗しにくくおすすめです。

    ベーグル

    ベーグル

    こちらも発酵時間が少ないので時短できるレシピです。あっさりした味でバターを使わずヘルシーパンです。

    材料

    強力粉300g
    ドライイースト3g
    170cc
    砂糖15g
    4g

    (ケトリング用)
    ●はちみつ 大さじ1
    ●水 適量

    1.すべての材料をボウルに入れてこねる
    2.20分発酵させる
    3.6等分にして、棒状に伸ばしドーナツ型に丸める
    4.沸騰した水にはちみつを入れ、成型したベーグルを入れ1分茹でる。ひっくり返して反面も1分ゆでる
    5.190度に予熱したオーブンで15分焼く

    パン生地をゆでるときにはたっぷりのお湯を沸かしてください。はちみつは大さじ1とご紹介しましたが、お湯の量に合わせてほんのり色がつく程度入れていただくよう調整していただいてご準備くださいね。

    まとめ

    どちらのレシピも、もっと糖質を抑えたいという方は強力粉の何割かを(6割までで調整してみてください)大豆粉に変えるのもおすすめです。大豆粉もスーパーで手に入れることができるので、材料のアレンジも楽しんでみましょう。

    在宅時間がたくさんあれば、これまでチャレンジできなかったおうち遊びを楽しんで家での過ごし方を充実させることができます。気持ちが落ち込んでしまわないように、ちょっとした趣味を見つけることも大切ですね。その中でも今人気のパン作り。パンを手作りするなら、ヘルシーで気軽にできるレシピをマスターしていきたいものです。こねたり形をつくったりという工程はお子さんにも楽しんでもらえます。素敵なおうち時間を過ごしてくださいね。



    関連記事

    ページ上部へ戻る