当たり付きの自動販売機で当たりが出る確率とは?

公開日:

    2015年9月7日放送の『月曜から夜ふかし』(日テレ)にて、当たり付きの自動販売機で当たりが出る確率はどれくらいなのかを調査した結果が紹介された。

    この調査で協力してくれたのは、大手自動販売機メーカー『株式会社 八洋』。

    ズバリ、当たりの確率は?

    当たりの確率は自動販売機を設置しているオーナーに委ねているので、自動販売機によって当たる確率は異なる。

    ただ、一番設定として多いのは100本に1本。つまり1%に設定している自動販売機が多いようだ。

    当たる確率を50%にしてもいいのか?

    それは、景品表示法により不可だそう。
    いわゆる「おまけ」については、売上予定総額の2%以内に収めなければならず、自動販売機の場合はどんなに当たり確率をあげても100本に2本が限度のようだ。

    自動販売機設置して副収入してみては?

    ちなみに、八洋では自動販売機を設置できるオーナーを募集している。
    自分の所有地内に自動販売機を設定できるスペースがり、ある程度売上も見込めそうな方は是非検討してみてどうだろうか?

    設置費用は無料、かかるのは電気代(平均3,000~5,000円程)のみだそうだ。

    自動販売機設置を検討している方はチェックしてみよう



    関連記事

    ページ上部へ戻る