ディズニーランドのゴーカートが約34年間の歴史に終止符!最後に乗車証明書がもらえるキャンペーン開催

公開日:

    ゴールに向かってファイナルラップ!

    東京ディズニーランド開園当初から親しまれてきたアトラクション通称「ゴーカート」こと「グランドサーキット・レースウェイ」が、2017年1月11日(水)で約34年間の歴史に幕を閉じようとしています。

    パーク開園からの延べ乗車人数は約1億4千万人(2016年9月30日時点)にものぼり、日本の総人口を上回るゲストが乗車したことになります。

    グランドサーキット・レースウェイ ファイナルラップ・キャンペーン開催

    ディズニーランドのゴーカート終了

    今までたくさんのゲストに愛されてきたことに感謝を込めて、2016年11月21日(月)~2017年1月11日(水)の期間、グランドサーキット・レースウェイ ファイナルラップ・キャンペーンを開催します。

    キャンペーン期間中にアトラクションを体験したゲストには、スペシャルデザインの乗車証明書が配布されます。

    乗車証明書のデザインは2種類あり、第1弾のデザインは2016年11月21日(月)~12月16日(金)、第2弾は12月17日(土)~2017年1月11日(水)にそれぞれ配布されます。

    スペシャルグッズも販売

    ディズニーランドのゴーカート終了
    ディズニーランドのゴーカート終了

    また、パークオープン当初に使用されていたグランドサーキット・レースウェイのポスターをモチーフにしたポストカードなど、5種類のスペシャルグッズも販売されます。特にポスターをモチーフにしたグッズには、今では使われていない開園当初の東京ディズニーランドのロゴマークが使われており、より思い出深いグッズになっています。

    さらに、デジタル・フォトエキスプレスやディズニースナップフォトで利用できるスペシャルデザインのフォトフレームもご用意。アトラクションの前にカメラマンがいたら、声をかけてチェッカーフラッグを手に記念撮影をしよう!記念に残る特別な写真になることでしょう。



    関連記事

    ページ上部へ戻る