東京ディズニーランドで7/9から「エレクトリカルパレード・ドリームライツ」をリニューアルへ!

公開日: 更新日:

    東京ディズニーランドの光で彩られた夜のパレード「エレクトリカルパレード・ドリームライツ」が2015年7月9日(木)からリニューアルすることが決定しました。

    2001年のスタート以来、たくさんのゲストから親しまれている「東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ」。
    ファミリーや大切な方々との東京ディズニーランドでの思い出を振り返る時、軽快なテーマソングと手拍子で観賞した楽しいひとときがよみがえる方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

    今回のリニューアルの目玉は、ディズニー映画『塔の上のラプンツェル』のラプンツェルやフリン・ライダーを乗せた新規フロート!
    さらに、ピーターパンなど7台のフロートがリニューアルされ、LEDの照明でこれまで以上に鮮やかに夜のパークを彩ります。

    全8台!リニューアルするフロート一覧

    New!! ラプンツェル

    映画『塔の上のラプンツェル』の中で印象深いランタンが空を飛ぶシーンや、黄金に輝くラプンツェルの髪、花などがデザインされ、幻想的な光の世界を表現しています。

    光の騎士

    光の騎士が乗る馬はペガサスのような羽を持ち、雲間をはばたき飛び越えてくるような躍動感を表現します。今回のリニューアルからブルーフェアリーを先導します。

    ブルーフェアリー

    繊細で美しい羽の輝きが増し、さらにはティアラやワンド(杖)もリニューアルされ、より印象的にオープニングを飾ります。

    ピーターパンの海賊船

    新しい帆には、荒れ狂う嵐の様子や、ピーターパンとフック船長の影が戦う様子などが浮かび上がります。
    また、ティンカーベルの妖精の粉で船全体がゴールド一色に変化し、光り輝きながら飛び立つシーンも表現します。

    ショーボート(スモールワールド)

    煙突から蒸気を吹き上げる蒸気船は、一段と鮮やかに光り輝きます。
    ドナルドダックとデイジーダックのコスチュームは、古き良き時代の船旅をイメージした新規デザイン。

    エアシップ(スモールワールド)

    カラフルな飛行船がいっそう輝きを増して航行します。
    チップとデールのコスチュームもパイロットをイメージした新規デザイン。

    ザ・ムーン(スモールワールド)

    かわいい羊や山羊、小鳥などが新たに加わり、より華やかになります。

    ザ・サン(スモールワールド)

    大きなキリンが新たに加わり、輝く太陽のもと、より陽気でにぎやかになります。

    今年の夏は、ご家族やご友人と、東京ディズニーリゾートでたくさんの素敵な思い出を作ってみてはいかがでしょうか!



    関連記事

    ページ上部へ戻る