ディズニーでなるべく並ばないでアトラクションに乗る7つの方法!行く前にチェック!

公開日: 更新日:

この記事を執筆・監修した人

千葉千葉

ディズニー大好き。年パス保持者。好きなキャラクターはピーターパン。

記事一覧

ディズニーランド・ディズニーシーへ行くと、誰もが一番嫌に感じるのが混雑。あらゆる待ち時間が嫌でディズニーリゾート自体に行きたくないという人も多いはずです。

人気アトラクションにもなれば100分以上並ぶのは当たり前だし、そこまで人気しないアトラクションでも30分以上は待ちます。

そこでこの記事では、ディズニーアトラクションの待ち時間をできるだけ短くする7つの方法を教えちゃいます!

地方に住んでて普段あまりディズニーリゾートへ行けない人は特に必見です!!

ディズニーアトラクションの待ち時間をできるだけ短くする方法

シンデレラ城

【1】開園と同時ファストパスを取得する

開園ダッシュで1つ目のアトラクションを並ばずに乗る人も多いですが、開園ダッシュは危険が伴うためなるべく控えましょう。

それよりもまずは乗りたいアトラクションのファストパスを取得するほうがおすすめです。ファストパスの取得時間が早ければ早いほど、次のファストパス取得時間が早まります。人気アトラクションに乗れるトータル回数も増えるのです。ファストパスを取得してからでも開園まもない頃はそこまで長時間並ぶことはありません。

【2】裏技を使う

裏技と言っても、公式に認められてる方法です。それが「シングルライダー」「チャイルドスイッチ」という方法。詳細はリンク先の記事をチェックしてみてください。

【3】パレードがやってる時間帯に並ぶ

パレード目的でディズニーに来る人がいるほどディズニーのパレードは人気があります。パレード開始前ともなれば、園内の歩道に場所取りを始める人も多いです。ということは、それだけアトラクションに並ぶ人も減るということです。昼よりも夜のパレードの方が時間帯的にもアトラクションが空きます。逆にパレード終了後はアトラクションがかなり混雑しやすいので注意です。

【4】ディズニーリゾートオフィシャルホテルに泊まる

ディズニーリゾートオフィシャルホテルに宿泊すると、もれなく以下2つの特典が付いてきます。

  1. 開園15分前に入園できる
  2. ファストパス・チケット

※②は宿泊プランによってもらえる枚数が異なります。そもそももらえるかも事前に確認してください。

これは宿泊者だけがゲットできる特典です。特にファストパスはアトラクション指定がなければ、時間帯指定もないのでかなり嬉しい特典です。

【5】雨予報の日に行く

中止になるアトラクションもあるかもだし、実際に雨が降ったらドンマイなんですけど、雨予報の日はディズニーが空きやすいです。

千葉県民である私は、中学生のとき台風予報の日(当日は結局曇りで、中止アトラクション0個)に行ったらお客さんがほとんどおらず貸切状態。1日を通してアトラクション40回以上乗れたことがあります。スプラッシュマウンテン0分だった記憶があります。

【6】乗り物嫌いな仲間に並んでもらう

乗り物嫌いな仲間に並んでてもらって、後から合流する方法です。
※アトラクションによっては後合流できないので注意。

そもそも乗り物嫌いな友達が一緒にディズニーに行ってくれるか、並んでてくれるかは微妙なところですが、もし引き受けてくれたらみんなでご飯くらい奢ってあげましょう。

【7】午後から入園する

午後4時以降は小さい子供がいるファミリー客が帰宅。午後6時以降は地方帰宅組が帰らなければならない時間帯なので、一気に客足が引いていきます。お土産購入組も大体この時間帯です。特に日曜日や連休最後の日の夕方は結構空き始めます。

昼食を済ませて午後3時以降に入園して閉園までいる感じのプランですね。スターライトパスポートやアフターシックスパスポートを利用するとお得です。



関連記事

ページ上部へ戻る