海上保安庁の船が浮いてるッ!根室で発生した蜃気楼が話題に!

公開日:

    2015年11月17日、北海道の根室にて蜃気楼が発生し、船が浮いて見える写真が話題となっている。

    まるで宇宙戦艦ヤマトのようだと、コメントをはじめネット上では盛り上がりを見せている。

    北海道新聞にも取り上げられたようだ

    そもそも蜃気楼って何?

    冷たい空気と暖かい空気の気温差によって光が異常に屈折するため、対岸にある建物が伸びて見えたり、地平線近くにある物などが浮いて見えたりする現象。

    蜃気楼はどこで見られるの?

    なかなか見ることができない蜃気楼だが、北海道の根室以外でも蜃気楼が起こる場所があるか調べてみたところ、富山湾(富山県)、琵琶湖(滋賀県)で見られるそうだ。特に、富山湾は蜃気楼の名所とも呼ばれるほどらしい。



    関連記事

    ページ上部へ戻る