バルーンマットを作って遊んでみた感想レビュー!雨の日の室内遊びにおすすめ!

公開日: 更新日:

この記事を執筆・監修した人

ゆはなおママゆはなおママ

小学生の年子2人と1歳女の子の3人の子供ママ。実際に使ってみたものや子育ての便利グッズなどを紹介します。

記事一覧

今、子育てママ達の間で話題になっているバルーンマット。100均の材料で簡単に作れるので、実際に作って子供達と遊んでみました。

この記事では、話題のバルーンマットの作り方や感想レビューについて紹介してます。

バルーンマット作り方

材料

材料

  • 圧縮袋
  • 風船(9インチくらいのよくある大きさ)
  • 掃除機

たくさん風船を膨らませるので、空気入れやポンプがあるとママやパパが頑張ってたくさんの風船を膨らまさなくて済みます。

我が家は自宅にあった圧縮袋を再利用して使用したが、100均にある布団圧縮袋(100×110サイズ)を使うと風船がだいたい15個くらい入るらしい・・。

実際に作ってみた!

  1. まずは、圧縮袋の中に入れる風船を膨らませる。これがめっちゃ大変です!!!
  2. ちなみに今回使用したのは、キャンドゥで売っていた風船と家にあった小さめの透明の風船。

    作り方

  3. 圧縮袋の中に、膨らませた風船を入るだけ詰める。
  4. 風船を詰める

  5. 圧縮袋を閉じる。
  6. 圧縮袋を閉じる

    キャンドゥの風船は、入っている量は少なくて変な形に膨らみました。100×110サイズの圧縮袋でキャンドゥの風船8個と家にあったちいさめの風船17個の25個入ってます。

    風船を詰める

  7. 掃除機を使って圧縮します。
  8. 圧縮

  9. 完成
  10. 完成

    結構ギュウギュウに圧縮したが、圧縮中に風船が割れることはなかったので、怖がらずにしっかりと圧縮しましょう。

    圧縮具合

遊んでみた感想

遊んでみた

小4お兄ちゃんと2歳の娘は、めちゃめちゃ喜んであそんでましたが、小3の娘は「風船が割れそうで怖い~。」と言って遊んでくれませんでした。

実際にお兄ちゃんと、娘が二人乗っても風船は割れることなく遊ぶことができました。試しに私も、バルーンマットに寝っ転がってみたけど風船は割れなかった!これなら、バルーンマットの上で子供たちが飛び跳ねたりしても大丈夫!

ただ中に入っているのは風船なので、めちゃめちゃバランスをとるのが難しい!バルーンマットで遊ぶ時は、周りに何もない広いスペースで遊ぶのがおすすめ。

風船が割れてしまう原因は?

バルーンマットの中に入っている風船が、もしも割れてしまったら圧縮具合に原因があるのかも!!

私も実は1つ割りました!

しっかりと圧縮されていないと、次々と風船が割れてしまうので、最初にしっかりとバルーンを圧縮して遊びましょうね♪



関連記事

ページ上部へ戻る