超簡単!クレイケーキの作り方!【フェイクケーキ】

公開日:

この記事を執筆・監修した人

ゆはなおママゆはなおママ

小学生の年子2人と1歳女の子の3人の子供ママ。実際に使ってみたものや子育ての便利グッズなどを紹介します。

記事一覧

SNSで人気のクレイケーキって知ってますか!?

粘土で作る食べられないケーキのことで、結婚式のウェルカムスペースに置いて飾ったり、ミニサイズだとリングピローとして作ったり、ウェディングシーンだけではなくハーフバースデーやお食い初め時のケーキが食べられない赤ちゃんのために飾って楽しむケーキとしても大人気!

パッと見は超難しそうに見えるクレイケーキだけど、意外と簡単にしかも100均の材料だけで作れるのです。

この記事では、SNSで話題のクレイケーキの簡単な作り方を紹介します。

画像出典:instagram

クレイケーキの作り方

今回は2段のクレイケーキの作り方について紹介します。

材料

クレイケーキの作り方

材料数量
丸いラッピングボックスサイズ違いを2つ
(なければ画像のように段ボールで作っても良い!)
カベシール1つ
ケーキの飾りやリボン適量
  • クリームを伸ばす用のスパチュラ
  • グルーガン
  • キッチンペーパー
  • ボンド

この他にスパチュラやグルーガンやキッチンペーパーやボンドがあると便利!

作り方

  1. カベシールが作業台につかないようにキッチンペーパーを敷きましょう。
  2. 本体の二段ケーキ部分は、ラッピングボックスをボンドで貼り付ける。
  3. カベシールを塗る。とりあえず豪快に塗りましょう。
  4. 全体にカベシールが塗れたら、スパチュラで塗り跡を付けていく。
  5. 1日置いてカベシールを乾かす。
  6. 乾いたら、造花やドライフルーツやリボンでデコレーションして完成。

全部100均の材料で作る作り方

材料

100均の材料で作るクレイケーキ

材料数量
丸いラッピングボックス
丸いタッパーでも代用可能
サイズ違いを2つ
紙粘土(白)1箱
ケーキの飾りやリボン適量

作り方

  1. ラッピングボックスを2段に重ねる。
  2. 紙粘土を周りに貼り付ける。
  3. 全体に紙粘土が着いたら指であとをつける。
  4. 最後にデコレーションして完成!

意外と簡単にできるクレイケーキ気になった人は、是非作ってみてね!



関連記事

ページ上部へ戻る