スーパープラセンタとは?

公開日: 更新日:

スーパープラセンタとは?

プラセンタは「胎盤」から抽出されたエキスのことですが、スーパープラセンタは「胎盤」と「へその緒」の組織から抽出したエキスのことです。

普通のプラセンタの500~560倍の抽出物量とも言われており、1アンプル(25ml)中、胎盤抽出物が25000mg(25ml)含有されていて、100%胎盤組織。

胎盤とへその緒は新生児の成長を促す組織ですので、成長因子が大量に含まれています。

自律神経調整作用 、免疫力の増強・免疫異常の正常化 、ホルモンバランスの正常化、アンチエイジング などに素晴らしい効果があります。

スーパープラセンタの摂取方法は?

プラセンタと同様に注射やサプリメントなどの摂取方法があります。

スーパープラセンタ注射の価格と持続力

スーパープラセンタを注射で摂取した時の価格は1アンプル(25ml)5万~8万円が相場のようです。

プラセンタの1アンプル(25ml)の相場価格が1500円~2000円なのに対して決して安いものではありませんね…

1回の注射1アンプル(25ml)で1~3か月持続効果があり、おしりの筋肉に注射したスーパープラセンタがじわじわと時間をかけて体内に吸収される為、注射を打った患部の痛みが3日間程度続きます。

プラセンタとの違い

もともとプラセンタを注射で摂取されていた方が次に、、、とスーパープラセンタを摂取されるパターンが多いようですね。

基本的にはプラセンタの効能をより強く、早く感じられるのがスーパープラセンタです。

そのような方々が、プラセンタとの違いを実感するのは、体温の上昇や視界のクリアさ、肌質の改善、全体的な身体の軽さということでした。

特にアレルギーやホルモン、自律神経系の疾患で悩んでいる方には効果が実感されているようです。

あるクリニックの調べでは、

花粉症・・・有効率94.7%

気管支ぜんそく・・・有効率88.9%

自律神経失調症・・・有効率81.5%

その他にも、組織の活性化の効果で、糖尿病、高血圧、痛風などの内科系の疾患や、リウマチ、神経痛、ヘルニア等の整形外科系の疾患にも有効です。

そのほか自律神経系のうつ病、睡眠障害、婦人科系疾患の、生理痛、生理不順、冷え性、更年期障害にも、スーパープラセンタの自律神経やホルモンバランスを整える作用によって改善されます。(個人差あり)

プラセンタとスーパープラセンタの使い分けとしては?

普通のプラセンタの500~560倍の抽出物量のスーパープラセンタは、その分注射もサプリも価格が高くなります。

美容の一環として摂取していくなら、価格も抑えられるプラセンタを定期的に。

重いアレルギー疾患やホルモン疾患の治療目的であればスーパープラセンタを試してみてもいいかもしれません。

プラセンタ完全解説マニュアル

トップページに戻る



関連記事

ページ上部へ戻る