みんな大好き白玉♪素材にこだわったやさし~い手つくりおやつキット「しらたまおやつ」って知ってる?

公開日: 更新日:

    なんだ、このほっこりするパッケージは!

    簡単に、白玉のおやつが作れるキット「しらたまおやつ」は人気ネットショップ「MACHITOKI(マチトキ)」さんで購入できます。

    素材にはとことんこだわってる

    しらたまおやつ中身

    しらたまおやつ出来上がり

    出典:MACHITOKI

    もち米の最高峰といわれる、新潟県産こがねもちを使用。

    米の繊維を壊さないように丁寧に挽いた上質の白玉粉で作った白玉団子には、水分に触れると蜜状に変化する「蜜になる砂糖」を♪

    上品な甘さと白玉粉の風味とが、絶妙にマッチして口の中に広がります。

    そしてなんといっても白玉のつるん、ふるふる、もっちりの食感は幸福そのもの。

    「本当によいものは多くを足さなくてもおいしいです。」とMACHITOKI(マチトキ)さん自慢の商品です。

    アレンジでもっと楽しい

    白玉は、シンプルに食べるほかにも、あんみつやパフェに添えても。

    マトキチさんのinstagramで紹介されていた「ポンデケージョ」には驚きました!

    もっちもちの白玉粉を焼いて作るポンデケージョ食べてみたい!

    も〜〜〜〜っちもちポンデケージョ!! 白玉粉活用お手軽編。 茹でて白玉団子、焼いてポンデケージョ。 簡単に激ウマお菓子を作ろう! ではポンデケージョを作りましょう〜〜。 白玉粉と言えば白玉団子ですよね。 ポンデケージョも白玉団子をつくるイメージです。 ネットなどでレシピを見ると、もちろん分量が書いてありますが、感覚がわかっているともっと簡単に作れます。 キーワードは茹でて白玉団子、焼いてポンデケージョ。 一番スタンダード?なものを作るとして、材料は、白玉粉、粉チーズ、牛乳、卵黄、塩。 まず、①白玉粉と粉チーズを4:1でボールに入れておく。次に②牛乳150mlに卵黄1個を別な器に入れよく混ぜます(塩は小さじ、半分くらい) これを白玉団子づくりと重ねると。 ①が白玉粉②が水と考える。 では①に②をゆっくり加えてこねていきます。 よくこねてください。白玉団子と同じ要領で耳たぶくらいの硬さが目安です。 ※混ざりにくいので、こねた後30分ほどおき、自然浸透させ、おいたあと、もし硬くなりすぎたら残っている②と混ぜます。 最後に耳たぶくらいになったらok! それをオーブンに入れ180度で20分で完成! ※オーブンはしっかり温めてから。 もっちもちの最高においしいお菓子の出来上がり!!! アレンジも自由自在ですので是非お試しください!#食育 #白玉粉 #japanese #sweets #machitoki #白玉#ポンデケージョ#もっちもち#お菓子#手作りお菓子

    machitokiさん(@machitoki)が投稿した写真 –

    そしてお子様がとってもよろこびそうなカラフルな白玉。

    しらたまおやつカラフル
    出典:MACHITOKI

    お水の代わりにジュースで作ると、こんなカラフルな白玉ができるそうです!

    フルーツポンチなんかに入れてもかわいいですね!

    ジュースではなくお野菜を練りこむとお料理のワンポイントにも。素敵です。

    こちらから購入できます

    「しらたまおやつ」は「MACHITOKI(マチトキ)」さんのHPで購入できます。

    スーパーで買ったお菓子じゃなくて、昔からのやさしいおやつを。

    お友達や家族があつまったとき、お子様からお年寄りまでみんなで「美味しい」を共有できるって素敵ですよね。

    まんまるおやつでみんな笑顔に♪



    関連記事

    ページ上部へ戻る